何と言っても電気代が安くなるのがメリット

太陽光発電というのはもちろん初期費用が発生してしまいますが、約10年〜20年で初期費用の元を回収することが出来ます。
そのような太陽光発電を導入することで天災時などの非常用電源として大活躍することでしょう。

 

ここ最近になって自然災害が全世界で起こっていますが、そのような時にライフラインが遮断してしまうことがあります。
電気だけでも使用することが出来るようにしておくことで、きっと安心感を得ることが出来るでしょう。太陽光発電で最初に考えるメリットというのは、電気代を安くすることが可能ということになります。
これは太陽光発電の設置を考えた動機となってるケースが多く、場合によっては黒字になるケースも実際にあるのです。 「太陽光発電を利用したところでほとんど電力なんて確保出来ないのでは?」と疑問に思っている人もいることでしょう。
自然再生エネルギーですので確かに発電量は少ないですが、ご家庭の電化製品は問題なく利用をすることが出来ます。



何と言っても電気代が安くなるのがメリットブログ:13-7-2018

よくダイエット中は
食事の回数を減らしたほうがいい…
と考えている方がいますが、
それは大きな誤解です!

ダイエット中だからこそ、
一日3食食べたほうがいいんですよ!

どうして一日あたりの食事の回数を減らすのが、
ダイエット上よくないのかというと…

例えば、
食事の回数を一日2食に減らしたとします。
こうすると普段より1食少ないので
それだけで痩せた気になります。

しかし実際は
他の2食の食事量が多くなってしまったり、
1食抜いた安心感から間食をしてしまったり…
結局は一日トータルの摂取カロリーは
普段より多くなってしまいがち…

また、
一日の摂取カロリーが一緒なら、
2食よりも3食で摂取したほうが
体脂肪ははるかにつきにくいといわれています。

それは
食事と食事の間があくと、
からだの中に栄養分を蓄えようとするからです。

つまり、
食事が不規則だったり回数が少ないと、
いつ次に栄養を摂れるか判らないと判断しているんですね。

なので、
一日1800カロリーなら、
900カロリー×2食で摂取するよりも、
600カロリー×3食で摂取したほうが
からだに脂肪がつきにくいってことになるわけです。

「7時はどうしても食べる気にならない」っていう人も、
ヨーグルトやシリアルといった軽いものでいいので
食べるようにしてみてくださいね。

こうするだけで、
からだに脂肪がつきにくくなるので、
結果としてダイエットも上手くいき、
リバウンドの反動も少なくて済みますよ!

7時、少し早起きをして
ご飯を食べるようにするだけで、
ダイエットの成功率がアップする上に、
一日をスッキリした気分で過ごす事が出来るなんて
まさに一石二鳥ですよね!