そもそもどの程度の発電量があるのか?

そもそもどの程度の発電量があるのか?


そもそもどの程度の発電量があるのか?
太陽光発電の設置に関するメーカーや電力会社主催の地域を絞った太陽光発電のセミナー等に是非とも参加をしてみてください。
あなたが住んでいる自治体の太陽光発電の過去データを知って検討材料にすることが出来ます。

もし4kw程度の太陽光発電を導入した時の年間予測発電量というのは、4500kwh〜5400kwh程度を期待することが出来ます。
これを通常の電気料金として計算をしてみますと、年間で約17万円〜20万円前後となるのです。太陽光発電における発電量というのは、住んでいる地域や屋根の角度、方位などで大きく異なります。
そのようなこともあり、明快な発電量に関する情報を調べるために、結構手間がかかってしまうものです。 現代は電気が無いと不便なことばかりであり、停電してしまったことで生命に関わる事態となってしまうこともあります。
いつ起こるかわからない災害時のために太陽光発電の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか?




そもそもどの程度の発電量があるのか?ブログ:20-9-2018

「ウエストのポッコリが気になりはじめた」
「お気に入りのパンツが入らなくなった」などが、
減量を始めたきっかけだと思います。

そんなとき、ネットで調べたり、
テレビや雑誌で話題になった
「簡単な減量」に飛びついていませんか?

実際
「簡単な減量」で成功した人もいると思います。
その減量方法は、その人に合っていたのでしょう。

しかし、
全て人に合っているとは考えもの…

例えば
「体重100キロの人が、3ヶ月で30キロの減量」
というような減量特番がよくあります。

これは、
肥満体質の方が余分な脂肪を落とした結果です。

体重55キロの人が同じ減量をして
同じような減量ができるでしょうか?

30キロとはいかなくても、
減量できる場合もあるでしょうが、
それは、余分な脂肪を落としたのではなく
「やつれた」だけではないのでしょうか。

逆に栄養不足でからだが本能的に脂肪を溜め込み、
リバウンドして体重が増えてしまう場合もあるでしょう。

減量には、
自分に合った方法が存在します。

減量は時間がかかります。
というよりも「一生続ける」ことかもしれません。

一時的にウエスト周りを解消できても、
今まで行ってきた減量をやめてしまえば、
元に戻ってしまいます。

長期的にウエストをへこませるための減量方法で、
ウエストがへこんだあとも
継続していける方法を見つけなければなりません。

そのためには、
楽しく、生活習慣に溶け込んだ方法がベストです。

最初は「減量するぞ」という意識をもって取り組んで、
いつのまにか「減量している」ということを
忘れてしまうような方法です。

そもそもどの程度の発電量があるのか?

そもそもどの程度の発電量があるのか?

★メニュー

太陽光発電のパネルは長期の耐久性を持っている
強引に勧めてくる業者は大変怪しい
一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている
そもそもどの程度の発電量があるのか?
非常に長持ちする太陽光発電
何と言っても電気代が安くなるのがメリット
気軽に設置出来ないからこそ利用するでき制度
日中は自前で夜間は他力でという特徴
家庭用の交流電力に変換する機能を持ったパワーコンディショナー
投資回収で導入する方が90%以上を占めている


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)未来のことを考える太陽光発電情報