日中は自前で夜間は他力でという特徴

日中は自前で夜間は他力でという特徴



日中は自前で夜間は他力でという特徴ブログ:02-9-2017


今は、インスタントとんこつラーメンといえば
カップ麺と袋麺の2種類ありますが、
わしが子どもの頃は、まだ袋麺しかありませんでした。

世の中で最初のインスタントとんこつラーメンと言えば、
昭和33年に発売された日清のチキンとんこつラーメン。

チキンとんこつラーメンは、
テレビの宣伝では知っていましたが、
発売されてすぐに食べたわけではありませんでした。

わしはテレビで見る度に
一度は食べてみたいなと思っていました。

そして、とうとう、
チキンとんこつラーメンを食べる日がやってきました。

たぶん日曜日だったと思いますが、
母親が午後食に
チキンとんこつラーメンを作ってくれました。

あこがれのチキンとんこつラーメン…
興奮に胸を躍らせながら、食べました。

しかし、その興奮はすぐに冷めてしまいました。
残念ながら、チキンとんこつラーメンの味は
わしのくちには合わなかったのです。

やがて、
スープと麺が別々に分かれている
インスタントとんこつラーメンも発売されるようになりました。
これは、とてもおいしいと思いました。

一ヶ月に一度くらいは、
日曜日の午後食に
インスタントとんこつラーメンを食べるようになりました。

わしの家では、
インスタントとんこつラーメンを食べる時には、
母親が巻ずしもつくりました。
とんこつラーメンと巻きずしのセットメニューです。

巻きずしといっても中の具は、
良くてもほうれん草と玉子焼きぐらいで、
じゃことかつおぶしの時もよくありましたが…
わしはこのセットメニューが大好きでした。

わしの家の食卓によく出てくるインスタントとんこつラーメンは、
テレビでよく宣伝している
いわゆるメーカー品ではありませんでした。

しかし、時々、
テレビで宣伝しているインスタントとんこつラーメンも食べましたが、
いつも食べているのとおいしさは同じだと思いました。

日中は自前で夜間は他力でという特徴

日中は自前で夜間は他力でという特徴

★メニュー

太陽光発電のパネルは長期の耐久性を持っている
強引に勧めてくる業者は大変怪しい
一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている
そもそもどの程度の発電量があるのか?
非常に長持ちする太陽光発電
何と言っても電気代が安くなるのがメリット
気軽に設置出来ないからこそ利用するでき制度
日中は自前で夜間は他力でという特徴
家庭用の交流電力に変換する機能を持ったパワーコンディショナー
投資回収で導入する方が90%以上を占めている


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)未来のことを考える太陽光発電情報